« 小沢氏、辞任? | Main | 『 カ ミ カ ゼ 』 »

やってくれたぜ!英霊来世!!

YOU TUBE でみておどろいた!
『英霊来世』の『矜恃』(大東亜レコーズ)。
ラップでこうした曲が作られるというのがとても新鮮だったが、妙に心に入ってくる。

まずは説明の前に聴いていただきたい。

知ったのは阿比留さんのブログで。昼休み、いつものように昼食を取りながら「iza!」を覗き、「CDを聴いて不覚にも泣けてきました」という阿比留氏の言葉に惹かれ、ググってYOU TUBEで見つけた。聴いて見て斬新な歌詞にぶっ飛んだ。

阿比留氏が涙を流したという『九段』という曲は一部しか聴けなかったが、美しいピアノの旋律をバックに、特攻隊員の遺書が謳い上げられる。

《誰よりも命の大切さ 解っているからこそ命より大切な

 何かを護る為に立ち上がる その命に何よりも価値が在る

 その真っ直ぐな覚悟には到底及ばない

 けど同じ方向は向いていたい

 今 彼らの声に耳を澄ませ その想い 未来へ繋げ

 風薫る空 あの雲の上 俺はいつもここにいるから 

 友が待つ あの坂の上 俺はいつもここにいるから 

  お前が此処にに来れば必ず 俺はいつもここにいるから》

迷わずCDを購入してしまった。
売り上げの一部は靖国神社にも奉納されるという。

(上記YOU TUBEの歌『矜持』の歌詞は以下をクリック!)

■矜持
作詞:斉藤”七生報国”俊介
作曲:英霊来世

あの原子爆弾2個もってして 焼き尽くせなかったもんですぜ ダンナ
あんな惨禍超えてきたんだ やっぱ日本人てスゲー
少ない鉱物資源 核という名の人体実験
克服してきた人材人間の 子孫がここにはいっぱいいるぜ
日清・日露・大東亜聖戦 江戸・明治・大正・昭和・平成の
経験が詰まった先陣の叡智に 今こそ学べ 前進の精神
こそが何ものにも代え難い 未認定無形重要文化財
逆襲の日本さあ来るぞ まずは心に核武装

人は何かの犠牲の上に立つが 大事なのはその上に何を為すか
戦争終わってもう60年 いい加減迎えよう 英霊と終戦
負けると知りつつも立ち向かう 時に命賭して勝ち掴む
それは善悪超えて尊いしデカい 俺たちのご先祖は間違ってない
俺ただ日本が好きなだけ 右でも左でもねえ
大好きな日本と日本人 忘れんな希望と自尊心
まず声を出せ日本男子&女子 神風の魂はいつもここに
託された想いと共に 胸に刻め”公”の一文字

やっぱこの国本当好き だから心もそう黄金の国で在りたいね
俺ら日本人あるぜ芯一本 常に日々精進
時間を超え 歌声よ届け いつだってきっと会えるここで
想いは必ず響きあう 靖國の空で虹になる
俺達には出来ない事もある でも僕らだから出来る事がある
こんな俺達でもやれる事 あるなら歌おう声涸れる程
受け継いだもの忘れないで いつも心に想い描いて
そして繋げる次の世代へ 共に歩んで行く未来目指して

美しき国 日が昇る国 素晴らしき国 日本
神の住む国 大好きな国 俺達の国 日本

|

« 小沢氏、辞任? | Main | 『 カ ミ カ ゼ 』 »

日本」カテゴリの記事

Comments

こういうの今までなかったね
よかです

Posted by: わをん | November 12, 2007 10:49 PM

以前にTBSのニュース23でも紹介されたことがあって、
その時は、発言の殆どの部分をカットされ、視聴者が良い印象が持ちにくいように編集されていたそうです。
TBSの常套手段。今更ながら、日本人紛いの跋扈するTBSなんて要らない!と思います。

Posted by: 管理人 | November 14, 2007 09:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やってくれたぜ!英霊来世!!:

« 小沢氏、辞任? | Main | 『 カ ミ カ ゼ 』 »