« 「慰安婦非難決議」、26日にも米下院で採択か | Main | 慰安婦問題否定逆効果と報道するメディアの無知 »

寬仁親王殿下の早期ご回復をお祈り致します

寬仁親王殿下、ご入院へ アルコール依存の状態

 宮内庁は22日、寬仁親王殿下が専門医から「アルコール依存の状態にある」との診断を受け、宮内庁病院に入院されることになったと発表した。入院期間は少なくとも1カ月以上が予定されており、国立病院機構久里浜アルコール症センターの樋口進副院長を中心とする医療チームが治療にあたる。

 寬仁さまには重度の不眠や嚥下(えんか)不良などの症状もみられるため、宮邸でのご静養だけでは改善が見込めないと判断された。寛仁さまは今年に入り体調不良のため、宮内庁病院への入退院を繰り返されていた。 (産経 06/22)

 -----------------

 ええっ!?

 昨日のニュースを見ていてびっくりしました。ご入院ということもそうですが、「アルコール依存の状態」ということにも驚きました。先日の皇太子殿下のご入院の時もそうでしたが、今は皇族でも何でも状態を明らかにしてしまうのですね。

 もう少し、オブラートに包むというか、違う表現での報道はなかったのかと、報道姿勢にも違和感を感じました。

 寬仁親王殿下は、鬚の殿下の愛称で親しまれ、先だっては「女帝問題」で反対の姿勢を明らかにしていた方でした。皇族として堂々と正論を述べておられることに感銘を受けておりましたが、もしやそのことでご心労が重なり・・・? ご容態が気にかかります。心より早期のご回復をお祈り申し上げます。

 さて、ついでといっては何ですが、殿下のお名前は、「ともひと」様で漢字は、「」仁親王殿下と書きます。「」仁(ひろひと)親王殿下ではありません。

 各種メディアのWEB上の報道を見ると、文字変換の関係か、「寛仁」(ひろひと)親王殿下と書いてあるところが殆どでした。こんなところひとつにしても、最近のメディアの皇室報道の姿勢が体現されているのではと、少し不愉快になりました。日本のメディアなら、基本的なことを学んで欲しいものです。

 そうした姿勢が、先日のサミットで、外国の新聞が安倍首相の写真を間違って使った時、現地にいた日本の記者は怒るどころか笑っていたと、それが却って各国記者の顰蹙を買う結果になったことに繋がったのではと思います。

|

« 「慰安婦非難決議」、26日にも米下院で採択か | Main | 慰安婦問題否定逆効果と報道するメディアの無知 »

日本」カテゴリの記事

Comments

私も皇室を大切に思う一人です。しかし、その割には皇室の知識がありません。戦後教育を受けた弊害でしょう。、「寬」仁親王殿下のお名前の事も良く知りませんでした。

アルコール依存症のことですが、癌のご病気のこともあり、やはりご心労がつのったためでしょう。一日も早いご快癒をお祈り申し上げます。

このたびは、私のブログにコメントを頂戴し、ありがとうございました。ミケ

Posted by: 屋根の上のミケ | June 23, 2007 05:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 寬仁親王殿下の早期ご回復をお祈り致します:

« 「慰安婦非難決議」、26日にも米下院で採択か | Main | 慰安婦問題否定逆効果と報道するメディアの無知 »