« ◇なぜ、映画「南京の真実」を製作するのか | Main | ◇WHO、金に目がくらみ中国の台湾排除政策に迎合!? »

◇待ちに待った李登輝氏の来日!

 5月10日の産経新聞や今朝の読売新聞の報道にあるように、今度こそ、いよいよ李登輝前総統が来日します。李登輝ファンの人々はどんなにかこの日を待ったことでしょう。
 今回は体調も万全(良かった!)ということで、5月30日から10泊11日の予定で、ご家族とともに来日されます。

 【5月16日 読売新聞】 李登輝前総統30日来日 滞在中 講演も

 台湾の李登輝・前総統(84)が5月30日から6月9日までの日程で来日することが決まった。
 招請した国際教養大学の中嶋嶺雄学長によると、今回の来日は学術・文化交流と観光旅行を目的としたもので、家族も同行するという。
 政府は台湾からの短期滞在の観光客について査証(ビザ)を免除しており、李氏もビザなしで来日する。
 日本滞在中、李氏は6月1日に、東京・六本木の国際文化会館岩崎小弥太記念ホールで行われる「第1回後藤新平賞」授賞式に出席し、同賞を受ける。
 その後、「奥の細道」のルートをたどって栃木、宮城、岩手各県などを回る。7日には、都内で「2007年以降の世界情勢」について講演し、政財界関係者と交流。9日の離日前に記者会見も予定している。
 李氏は総統退任後、01年4月と04年12月の2回、病気療養や観光目的で来日したが、講演や東京滞在は避けていた。

 記事中の『後藤新平賞授賞式』の参加申し込みも早速しましたが、先着順なので参加できるかどうか。。。
 いつも何かと干渉してくるチャイナは、温家宝来日のときに光華寮問題とか色々お土産をもらっている所為か、今回は今のところ干渉もないようです。

 台湾は日本の「生命線」です。
 日本の兄弟国です。
 そのパイプを今も太く長くしようとしてくれている李登輝氏来日を歓迎しましょう!!

|

« ◇なぜ、映画「南京の真実」を製作するのか | Main | ◇WHO、金に目がくらみ中国の台湾排除政策に迎合!? »

台湾」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ◇待ちに待った李登輝氏の来日!:

« ◇なぜ、映画「南京の真実」を製作するのか | Main | ◇WHO、金に目がくらみ中国の台湾排除政策に迎合!? »