« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

◇携帯で「君が代」をダウンロード?

 最近おもしろい携帯サイトを見つけた。

 「R25式モバイル」というリクルートがやっている携帯向けポータルサイトらしい。
 URLはhttp://r25.jp/

 特に宣伝するつもりはさらさらないのだけれど、ニュースや乗り換え情報やそれなりに使えるものがある。「無料着メロ」もある。
 無料の着メロが嬉しいのではない。 何と着メロで「日本国家」がダウンロードできるのだ。

 ワールドカップ特集らしいのだが、やれ卒業式で歌うの歌わないのと、そのために校長が吊るし上げられるとか、とかくネガティブなニュースが多かった国家「君が代」が、こうしたサイトで若い人が喜んでダウンロードする姿を想像すると、何とも言えない「和やか」な気持ちになる。

 そういえば、冬季オリンピックで荒川静香選手が金メダルを取った時、彼女が「君が代」を口ずさむ姿が大きく映し出されたが、その時も若いコメンテーターか誰かが、「こんなに君が代や日の丸が格好いいものだと思ったことは、これまでありません!」と絶叫していたことがあったっけ。

 きっかけや動機はどうあれ、大勢の若い人が国家・君が代の美しさに気付いてくれるのは嬉しい。いつもは電車の中などで携帯が鳴ると思いっきり眉をしかめて見ていた私だが、「君が代」だけは許そう。おおいに車内で響かせてほしいものである。(笑)

 私もダウンロードし、目覚まし機能で使わせてもらっている。毎晩就寝の時間にセットし、厳かな君が代を聞いて、眠りにつくのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

◇五風十雨の味わい

Sa330064_1
 
 「五風十雨」

 五日に一度風が吹き、十日に一度雨が降る。
 これが一番農作物には都合のよい天候とのこと。

 転じて、世の中が安泰であることを意味するらしい。

 概して人は順調で健康な時にはそのありがたさがわからないものらしい。
 実は幸運であることを、当たり前のように感じ、それが失われると何と理不尽な不運であることかと、己れの不遇に不満を漏らす。
 順風の時は人もあたりよく接してくれるように感じるものだが、逆風の時はそうとは限らない。
 またこんな時にそんなことがと思う出来事や人に出遭うことがある。
 追い討ちをかけるかのような出来事に、泣き言や恨み言を口にしたりすれば、また人も一人二人と去っていくもの。
 そうかと思えば、思わぬ味方の出現に、慈雨の如き真の人の情に触れ、現の世の妙なるを教えられたりする。
 こうした時は順調で健康であった時に感謝し、気付かなかった人や事物のありがたさを思うことにしよう。仮令否定的と思えることに対しても。

 今年はこれまでになく天候が不順だ。
 こんな時にこそ、「五風十雨の味わい」を噛みしめたい。


 (下手な写真だが、達筆な題字は石原慎太郎氏による碑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »