« ◇李登輝氏の訪日を望む | Main | ◇ホットカーペットと化した私 »

◇明日、東大駒場祭で「本音で語る反日・親日」日・台・韓・中の論客集う

 ずっと紹介しようとして、とうとう前の日になってしまいました。
 明日、東大駒場祭で、以下のようなシンポジウムが行なわれます。
 ゲストが豪華です。どんな話が展開されるのかとても楽しみです。
 石平氏という人、最近「正論」などでも書いていて、知っている人もいるかも知れませんが、私もこのところ、どんな人だろうと注目して、氏が参加する会合などに、努めて出ておりました。
 鋭い論陣に比して、穏やかな顔立ち、印象の人でした。メールにも丁寧に返信してくれて、なかなか好印象の人でした。
 以下、「台湾の声」からの転載です。

【東大駒場祭】日本学シンポジウム「本音で語る反日・親日」日・台・韓・中の論客集う

日 時:平成17(2005)年11月26日(土) 13:30~15:30
場 所:東大駒場キャンパス13号館3階1331教室
  交通 京王井の頭線駒場東大前駅から徒歩3分
  http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_12_j.html

演 題: 「本音で語る反日・親日」ゲスト: 黄文雄氏、呉善花氏、石平氏、久保田信之氏
主 催: 日本学プロジェクト(責任者:北山貴弘)
 参加無料 (当日運営資金の募金を行う予定です)

日本学プロジェクトとは、日本学の発信を通して真の国際協力のあり方を探る試みです。東京大学の学園祭である駒場祭でのシンポジウム開催のために立ち上げました。この度、4人の論客をお招きしてシンポジウムを開催いたします。
「本音で語る反日・親日」をテーマとして、反日問題に真っ向から取り組みます。

ゲスト紹介

黄文雄氏 1938年、台湾高雄に生まれる。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士課程修了。『中国之没落』が大反響を呼び、評論家活動へ。
東アジアの政治、経済、社会、歴史などあらゆる分野における鋭い洞察力と分析力は高く評価されている。

呉善花氏 1956年、韓国済州島出身の評論家。母国のテグ大学卒業後、日本に留学した。
大東文化大学(英語学)卒業。東京外国語大学大学院修士課程(北米地域研究)修了。拓殖大学国際開発学部教授。

久保田信之氏 1936年、東京に生まれる。学習院大学政治経済学部・文学部を卒業。法政大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士課程修了。学習院女子大学教授であり、NPO法人修学院長も兼ねる。

石平氏 1962年、中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒業。神戸大学文化学研究科博士課程修了。現在は評論家として活躍。中国における反日感情の高まりに対して、2002年に先見的な警告を発した。


|

« ◇李登輝氏の訪日を望む | Main | ◇ホットカーペットと化した私 »

台湾」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ◇明日、東大駒場祭で「本音で語る反日・親日」日・台・韓・中の論客集う:

« ◇李登輝氏の訪日を望む | Main | ◇ホットカーペットと化した私 »