« ◇李登輝氏、来春来日! | Main | ◇李登輝氏の訪日を望む »

◇小田和正 台湾語で熱唱

odakazumasa 元オフコースのリーダーとして活躍し、ソロとしては1991年に放送されたドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌としてヒットした「ラブ・ストーリーは突然に」で知られる小田和正が、11月6日に台北国際会議センターでコンサートを行なった。
 小田和正は自身の「君住む街」の中国語版「[イ尓]居住的街」を披露したほか、台湾歌謡の名曲である「望春望」(Ban-chhun-hong)を台湾語で熱唱し、台湾の観客からは大歓声があがり、コンサートは大いに盛り上がった。
                        (以上、「台湾の声」より)

 中国語の関連記事はこちらです。関心のある方はどうぞ。

 ジャニーズなどのアイドル系は以前から台湾などアジア諸国でも人気がありましたが、こうして小田和正のような年齢的にもまあまあ上の世代の歌手も受け入れられるというのは、何故だかわからないですが嬉しいですね。
 特に親日の台湾というのがまたいいです。
 聴衆は、小田和正が北京語ばかりでなく、台湾語を一生懸命覚えて歌ったり、台湾のファンに話しかけたりと、その姿勢に彼の台湾への思いを感じてとても感動したそうです。
 うん、本当に、年齢的にもじき還暦を迎える(彼の歌声からはとても信じられませんが)という人が、外国語を覚えるというだけでも大変だったと思いますよ。
 今後も中堅の実力歌手が、どんどん台湾に行って頑張ってくれるといいと思います。
 谷村新司のように大陸に行って嬉しそうにしているのを見ると、まあ、それはそれでいいのですけど、でもあまり大陸に媚びられるのを見るのは愉快なものではありません。
 最近、ちょっと反日の傾向が出てきている台湾で、何かしら日本に好印象をもってくれるような、こうした活動というのは、結構影響小さくないのではと思います。

 ところで、ちょっと話は変わるかもしれませんが、NHKは、海外で恐らく一番視聴者の多い台湾で「のど自慢」の収録にはいまだ行っていないのだそうです。反日の特定アジアには、既に行っているのですけどね。台湾でもNHKはブーイングを買っているそうです。

|

« ◇李登輝氏、来春来日! | Main | ◇李登輝氏の訪日を望む »

台湾」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ◇小田和正 台湾語で熱唱:

» 小田和正.57歳今の思い。 [ほんのちょっとだけ感想。]
今回のツアーは半年で40公演29万人を集める予定。 50代のアーティストでは最大規模でコンサートでは少しでも ファンに近ずきたいという思いから広い会場に飛び込んで 走り回り、3時間で歌う曲は30曲年齢を感じさせない 歌声とステージは感動。 ---インタビューにてコメン..... [Read More]

Tracked on November 26, 2005 01:15 AM

« ◇李登輝氏、来春来日! | Main | ◇李登輝氏の訪日を望む »