« ◇「国売りたもうことなかれ」其の参 | Main | ◇教科書問題をめぐるその後の反日団体の動き »

◇「中国 東シナ海ガス田開発 政府内に『補償』要求案」  絶対支持

 今日の産経のニュースを見ていたら、次のような記事があった。
 このような日本政府の姿勢を絶対に支持します!
 政府にしてはこれまでに比べれば珍しく強気な姿勢を嬉しく思います。
 中国との交渉は弱気ではいけない。政府部内の「親中」派のいいようにさせて日本の権益を損なうことはあってはならない。

 日本、頑張れ!

 中国 東シナ海ガス田開発 政府内に「補償」要求案

権益確保で権利主張へ

 中国が東シナ海の日中中間線付近で開発を進めている石油ガス田をめぐり、中国側に対して金銭の支払いを求める案が政府部内で浮上していることが五日明らかになった。日本は中国に開発中止を求めているが、中国側は月内にも生産を開始する計画。このため、このままでは資源の「取られ損」になる恐れがあると判断し、同海域一帯の開発は両国の共同事業と位置づけ、中国の開発分にも日本側に一定の権利があると主張する。
 中国の石油開発会社「中国海洋石油(CNOOC)」は先月三十日に開いた業績発表会で、九月中にも東シナ海の石油ガス田で生産を開始すると表明。これに対し、日本政府では「今まで以上に毅然(きぜん)とした態度で臨む」(資源エネルギー庁幹部)と開発中止を求めている。
 しかし、日本側が中国側に早期再開を求めている両国の局長級会談は、今年五月を最後に中国側が協議に応じていない。このままでは中国側が石油・天然ガスの生産を開始した後、協議の席に着く可能性も出ている。
 このため、エネ庁や外務省では「中国の開発だけが既成事実化される恐れがある」との危機感を強め、善後策の検討に入った。この中で日中中間線をまたぐ両国の排他的経済水域(EEZ)における資源開発を共同事業とし、中国の単独採取分については金銭で「補償」を求める案が浮上した。
 しかし、巨額の資金を投じ、開発を先行させてきた中国側が現段階で金銭補償に応じる可能性は低いとみられる。エネ庁幹部は「中国側に譲歩するつもりはない」としており、中国側に引き続き開発中止を求めるほか、今後の協議で新たな提案なども検討する。
 過去の協議で中国側は、日本が主張する日中中間線までのEEZを認めず、大陸棚全体で自国の権益を主張。また、日本が求める資源調査データの提出に応じず、「中間線より中国側は自国で、日本側は両国で開発する」と一方的な共同開発案を提示していた。
 これに対抗して経産省は七月、民間の資源開発会社に日本側海域での試掘権を与えたが、商業生産開始までには五、六年かかり、中国側の生産を阻止する具体的な手だてはみつかっていない。
(産経新聞) - 9月6日3時17分更新

 激励のメールでも出してしまおうか・・・ 
 頑張ってくれている時には励ましの声をあげないと、文句ばっかりではね・・・
 資源エネルギー庁 mail:enechohp@meti.go.jp
 外務省はこちらのサイトから : http://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

 ん~、しかし日本政府もここら辺が限界なのかしら。

【東シナ海における資源開発問題】
 
Q: 東シナ海についてですけれども、日中協議を再開される見通しというのは。
 
A: 向こうからやろうと言ってきた局長級会合については、次をやりましょうと言って、向こうも否定はしておりませんけれども、ずるずると日程が決まっていないという状況ですね。
 
Q: その際に、もし日中協議が再開されましたら、帝国石油が試掘を始めるに当たって、安全確保とかの協議はされる予定でしょうか。
 
A: 帝国石油が試掘権に基づいて作業を進めるということは、あくまでも国内問題ですから、全くしないということを、最初から協議の外ということではないですけれども、物事の本質は国内作業ですから、仮にそういう危険があるから、中国側は変なことはしないでくださいよという必要があれば、言うかもしれませんけれども、関係があるかないかと言えば、ないわけではないけれども、日中協議で民間の作業を進めるか、進めないかということは、議題には日本としてはしません。ただ、進めるに当たって、中国側に何らかの要請が必要であるとするならば、これは協議の場で日本側から要求するということはいまの段階であるかどうかわかりませんけれども、一般論とすれば排除する問題ではないと思います。
 平成17年9月6日(火) 閣議後経済産業大臣記者会見の概要 9:55~10:10
    
 本当はイージス艦を配してと言いたいんだけど。
                
 
参考:エネルギー白書2005 平成16年度の重要事項 6.東シナ海資源開発問題


|

« ◇「国売りたもうことなかれ」其の参 | Main | ◇教科書問題をめぐるその後の反日団体の動き »

日本」カテゴリの記事

Comments

トラバありがとうございます

中国に金銭要求ねえ〜
お金を要求されたと騒がれ
また、反日デモですか

日本の大使館を壊しておきながら非は日本にありと言い放つ国です

ここは防衛力を背景にした断固たる交渉からでしょう

Posted by: まな | September 07, 2005 08:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ◇「中国 東シナ海ガス田開発 政府内に『補償』要求案」  絶対支持:

» 東シナ海にイージス護衛艦を配備せよ [近思雑感]
◆春暁ガス田 月内に生産開始  中国の石油大手、「中国海洋石油」(CNOOC)は三十日、香港で業績発表を行い、東シナ海の日中中間線付近で開発している天然ガス田、「春暁」で九月中に生産を開始すると表明した。十月には上海に近い浙江省寧波まで天然ガスをパイプ....... [Read More]

Tracked on September 06, 2005 09:40 PM

» 常任理事国入り × 東シナ海ガス田 × 戦闘機訓練中に事故 [沖田寝多のblue chips]
今、「海猿」見てるんだが・・・。 俺ってblogを製作するのに時間をかけ過ぎている気がするんだよね。 だから、「海猿」が終わるまでで完成させます!! 中国 東シナ海ガス田開発 政府内に「補償」要求案 どうして中国は物事の道理が分からんのだろうか・・・。 領海に関しても、日本は別に200海里を要求しているわけじゃない。 下の画像を見れば分かるが 「日本と中国の中間線を境界線にしよう」 と日本は主張しているのだ。... [Read More]

Tracked on September 07, 2005 12:05 AM

» 中共、東シナ海ガス田で生産開始 [1喝たぬき]
郵政のみを争点として選挙を行っている間に、中共は東シナ海ガス田で生産開始し、我国の主権は確実に脅かされている。政府が帝国石油に対して東シナ海ガス田の試掘権を与えた段階で、政府には帝国石油が安全に試掘を行える環境を整備する義務が生じる。それを行いなら何のために税金を納めているのか分からない。... [Read More]

Tracked on September 21, 2005 07:29 PM

« ◇「国売りたもうことなかれ」其の参 | Main | ◇教科書問題をめぐるその後の反日団体の動き »