« ◇「海棠」台風の台湾から帰って参りました | Main | ◇わが家の猫たち 「ちび」 »

◇正しい歴史を学ぶ権利を奪うな

 houou
 何ともナンセンスなことがまた起こっている。
 先日、茨城県大洗町教委が、来春から使用する中学歴史教科書として「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーらが執筆した扶桑社の教科書を全員一致で採択したというニュースが伝えられるやいなや、以前の大田原市の時と同様に、百万人署名運動 茨城県北連絡会、南連絡会なる団体による、組織的な抗議活動が展開されている。
詳細は下記URLをご参照して下さい。
http://www11.plala.or.jp/kennan100/

 一体どういう認識だろうか。自国に誇りが持てるような、良いことも悪いことも客観的に歴史を教える教科書を使うことのどこがいけないのか。
 民主、自由といいながら、実に組織的にファッショなやり方で、一市民に「恫喝」を行っているのは自分達ではないか。
 彼らの目的は何なのか。彼らが特殊化する「中国・韓国」の反応を引き合いに出しては、日本人に反省を促そうと、善良な人々の「良心」に訴えるが、そんなに日本が嫌いならどこでも好きな国に行って下さい!止めませんのでご安心を。
 この国を悪くすることはやめて下さい。
 そんなあなたたちを、中国も韓国も、実は冷ややかな目で見つめていることを知っていますか?
 祖国を売るような行為をする人間を、あの数々の戦闘の歴史を経験してきた中国人は、決して心底信用したりはしない。内心、軽蔑されていることを、知っていますか?
 何より、あなた方が言う「歴史」の方が、実は事実でないことを知っているのは、当の中国指導層自身なのだから。

中国の「謀略宣伝工作」外交に打ち勝つための提言

|

« ◇「海棠」台風の台湾から帰って参りました | Main | ◇わが家の猫たち 「ちび」 »

日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ◇正しい歴史を学ぶ権利を奪うな:

« ◇「海棠」台風の台湾から帰って参りました | Main | ◇わが家の猫たち 「ちび」 »